タオルに関する説明|Q&A

京都でタオル製造、織りから製品まで。山里の小さな工場

京都でタオル製造とは聞いたことないですが、どのような所に納められていますか?

 確かにタオルと言えば、まず四国の今治産地が有名で、大阪の泉州地域も大きなタオル産地です。しかし当然のことながら、これらの産地だけでタオルが作られているわけではありません。タオルを製造されている会社は産地以外にも存在しております。ただし、昨今の海外製品との価格差や、綿糸の高騰、材料費の高騰などを含んだ競争力の低下により、製造している工場が減っているのは日本全国的に同じだと思われます。

 昔には弊社の付近にも数社のタオル製造工場がありましたが、今では弊社1軒のみという現実もあります。またその事実により、組合の形成などには至らず、弊社1社のみのアピール力では至らず、結果的に認知度が少ないのもあります。そこで言わしていただきたい、「タオル作ってますよ、京都の山里でこつこつと」。

 最近聞かれるのが、主にどこに納めておられますか?という質問ですが、基本的にサイトにて読み取れる、または判別出来る範囲でしか公開しておりません。これは守秘義務によるものです。よって工場内の見学も積極的には受け付けておりません。あしからずご了承ください。

 このことにより、取引先の銀行である京都北都信用金庫さんにも質問がいくようになりました。当然のことながら銀行さんにも守秘義務がありますので、返答はされていません。ただしこういった場合のために、取引先を紹介されているサイトページを作られています。京都北都信用金庫様による弊社の案内

 また、オリジナルタオル製作受注サイトにて、許可受けた上にて一部実例も載せています。オリジナルタオル製作サイトにより製作実績

サイト内弊社の歩みなども参照いただければ幸いです。

平日当日発送、送料無料

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間:AM8時30分~PM5時30分

多種多様な決済方法


Amazonペイ
楽天ペイ

インスタ・SNS

インスタグラム
フェイスブック
さとふる
タオル小町QRコード

ページトップへ