タオルに関する説明|Q&A

タオルの洗濯機乾燥(ドラム式洗濯機の乾燥)を行ったときの毛羽落ちに関して

ドラム式洗濯機の乾燥に関して

 最近洗濯乾燥機(ドラム式洗濯乾燥機)を使われる家庭が増えてきており、これにより今まで問題になりにくかった洗濯乾燥をおこなった際の毛羽落ち問題が際立つようになってきました。この洗濯乾燥がどのようなものかというと、昔からタオルに付けるデメリット表記で「タンブラー乾燥はお避けください。」という表記があるのですが、このタンブラー乾燥と同じ事になってしまいます。

 タオルを洗濯乾燥機で乾燥させると、熱風で毛を起こしつつ、ドラムの中でぐるぐる回すことになります。これはタオル素材にとっては結構激しい扱いになります。風合いは立ちやすくフンワリ柔らかになる一方、毛羽を起こして立てる行為にもなり、他の洗濯物や洗濯機と摩擦を起こすことによって毛羽落ちを際立たせることになります。

 洗濯乾燥機は家庭にあると便利なもので、洗濯物が乾きにくい冬場などで重宝するものになります。 タオルを乾かす際に洗濯乾燥機を使う場合は、各自で合うかたちに工夫していただく必要があります。たとえばタオルのみ時間を短く区切って完全に乾かしてしまわずに、あくまで乾燥の補助として使っていただく方法や、その際に洗濯用ネットを使ってみるなど、生じる毛羽も抑えることが出来るかもしれません。

平日当日発送、送料無料

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間:AM8時30分~PM5時30分

多種多様な決済方法


Amazonペイ
楽天ペイ

インスタ・SNS

インスタグラム
フェイスブック
さとふる
タオル小町QRコード

ページトップへ